体を柔らかくするストレッチの方法TOP > 筋肉や関節を柔らかくする方法 > 柔軟性に必要なのは正しい姿勢と関節意識

柔軟性に必要な筋肉や関節をほぐすについて

 

柔軟性に必要なのは正しい姿勢と関節意識


兼子式ストレッチメソッドの最大の特徴は、

1.正しいしい姿勢を作ること
2・関節意識を持つこと
この2っです。

実際に、正しい姿勢と、どの関節をどのように動かすかを理解するだけで、
劇的に体は柔らかくなります。

関節意識とは、簡単に言うと、

「体を動かす時に、関節のどの部分に意識を集中するのか?」

ということです。例えば、
・開脚して座り、体を前に倒すポーズ
・長座から、体を前に倒すポーズ
・立ったまま、体を前に倒すポーズ
・立ったまま、体を横に倒すポーズ
など、柔軟体操には様々なポーズがあります。

これらのポーズをとる時、体のどの関節を、どのように動かすかを意識するだけで、曲がる角度は大きく変わってしまいます。

また姿勢が悪いと、体には2つの変化が起こります。それは、

1、筋肉や関節の一部に負荷がかかり続け、その部分が硬くなってしまう。
2、本来、動かすべき、筋肉や関節を使わなくなり、その部分が退化してしまう。

ということです。
姿勢の悪化がもたらす、この2つにより、多くの方が本来動かせるはずの、体の可動域を使えなくなっています。それと同時に、体の一部分に負担をかけ続け、結果、筋肉自体が硬くなる、といった連鎖を続けてしまっているのです。

このDVDでは、
1、正しい姿勢を覚える
2、その上で、人体の構造上、もっとも効率的な動き方を覚える
…(関節意識を使う。)
この2つを最優先に学べます。これが、柔軟性を高める上で、もっとも簡単で即効性のある方法なのです。







身体を柔らかくする方法 人気DVD

90日間理由不問で全額返金保証付き !

■兼子ただしの“SPEED SPORTS STRETCH” -スピードスポーツストレッチ-


痛くないストレッチの方法記事一覧

柔軟性に必要な筋肉や関節をほぐす

柔軟性に必要なのは正しい姿勢と関節意識兼子式ストレッチメソッドの最大の特徴は、1.正しいしい姿勢を作ること2・関節意識を持つことこの2っです。実際に、正...