体を柔らかくするストレッチの方法TOP > 股割りのやり方コツ > 股割りのやり方

股割りのやり方について

 

正しい股割りのやり方


効果的なのは脱力し易い座って行う方法です。
お尻をついて座り、痛くならない程度に限界まで開脚します。
背筋を伸ばし、下っ腹を前にグッと出すようなイメージで仙骨
を立てて座ります。

足の付け根に、親指を後ろ、その他の指が前にくるように手を添
えます。親指と人差し指の間を、足の付け根に沿わせる感じです。
左右とも同じように手を添えます。

添えた手で、股関節を中心に、足を前後に揺らしてあげます。
最初は手だけでは足が重くて動かないので、足を揺らします。
足の指先を内側にしたり外側にしたりして、足をユラユラ揺らします。
次第に、手だけで股関節を中心にユラユラ動かしている感じになります。
リラックスして、股関節が柔らかくなることをイメージしてやってください。



お相撲さんの股割練習風景です。かなり体の硬そうなお相撲さんですが
かなり強引に押している感じです。伸張反射は無視・・。
皆さんは怪我をしないように正しい知識を身につけて練習しましょう。

一通り行ったら、そのまま体を前に倒して前屈。
体をひねって、足の上にも前屈。(左右とも行う)
前屈は、股関節から倒すようなイメージで。
頭よりも先におなかがつくような感じです。

最後に、立って股割をゆっくり行ってみてください。
前後に開くのと、左右に開くのと、両方やるのがいいと思います。

ヨガのインストラクターも通う人気のストレッチ教室のDVD⇒股割り前屈のコツ・練習法こちら

OK Waveより http://okwave.jp/qa/q1823014.html


立位前屈で、体をペタンと曲げるには?


直立に立ち、そのまま前屈したとき、
あなたはどれくらい体を曲げる事ができますか?
もし、床に触れる事が出来なくても心配ありません。
あなたは未だ、前屈の可動域を高める体の使い方を分かっていないだけなのです。

長座前屈を成功させる二つのコツとは?


足を伸ばして座り、体を前に伸ばすストレッチですがこれを成功させるには
ポイントが2つあります。あなたもこのコツをマスターして、
携帯電話のように体を折りたたんでみませんか?

ダンサーのような前後開脚はどのようにしてトライすればよいのか?


足を前後に開いて床にペタンと腰を落とす動きがありますが、
あれにトライする場合は注意して下さい。
下手をすればケガをしてしまうことになります。
安全に成功させる方法をお伝えします


身体を柔らかくする方法 人気DVD

90日間理由不問で全額返金保証付き !

■兼子ただしの“SPEED SPORTS STRETCH” -スピードスポーツストレッチ-


股割りのやり方コツ記事一覧

股割りのやり方

正しい股割りのやり方効果的なのは脱力し易い座って行う方法です。お尻をついて座り、痛くならない程度に限界まで開脚します。背筋を伸ばし、下っ腹を前にグッと出すようなイメージ...

レッグストレッチャー 股割ストレッチ器具

股割り専用ストレッチ器具 レッグストレッチャーDX 凄いマシンを楽天市場で見つけました。これは無理にやると怪我しそうですので注意が必要です。でも、一人でテレビを見る...